結婚式 持ち物

大げさかもしれませんが、人生の中で同僚や親せきなどの結婚式に呼ばれることもあると思います。私も同僚の結婚式に呼んでいただき出席したことがあります。

その時に持ち物に何がいるのか、困ったものです。その時に調べて、それを備忘録的にまとめました。

結婚式 持ち物

調べると結構持ち物が多いと思いましたが、当時持って行ったのはお祝儀はもちろんですが、招待状、財布、スマホくらいを持っていきました。

いわば最低限必要なものを持参した感じです。が、念のためというのを考えると上記のリストのものは持参すべきなのかもしれません。

結婚式 ネクタイ

結婚式に呼ばれて出席する際には男性の場合はフォーマルスーツが多いと思います。この時につけていくネクタイですが、今や買うだけでなく、レンタルできるみたいです。



ネクタイに限らず、高級ブランドアイテムもレンタルで借りられるそうです。月額会員になることもできるようですが、7dayレンタルサービスも公式にありました。

私も同僚の結婚式に呼んでいただいたときにはフォーマルスーツで出席しました。

その時に、ネクタイは普段着用しているものとは違うものですが、結婚式といった特定のイベント用に買いましたが、それだけにしか使う機会がないのでちょっともったいない気もしました。

当時は知らなかったんですが、こういうイベント用のネクタイなどのアイテムが格安でレンタルできるので、無駄がないと思います。

ちょっと知るのが遅かったのが悔やまれます。

結婚式 二次会

結婚式には二次会に呼ばれることがあると聞いたことがあります。私が参加した時は二次会まではありませんでしたが、こういう場面になると気になるのがマナーです。

で、それについて調べたところ、二次会の会費は包んで渡すのではなく、財布から出して渡すのがマナーとして正解だそうです。

ちょっとこれを見たときに驚きましたが、理由を見ると、受付が会費をまとめる際に包まれていると手間がかかる為とのことです。

二次会については入退場は自由とされているようですが、それは立食の場合で、着席タイプの場合、途中退場をするとマナー違反と判断されるそうです。

これはわかりやすいです。二次会があることがわかったら折を見て、立食タイプか着席タイプかを確認しておくと行動しやすくなると思います。

結婚式に呼ばれた際は二次会に備えて、上記のことは認識できていると無難な感じですね。